Science Adventure 2016 ~サイエンスアドベンチャー~

2018年度のツアーは定員となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

冒険の続き

2015年のサイエンスアドベンチャーも、今回と同じ秩父へ行きました。その時の体験談をご紹介します。 *体験記の学年は参加時のものです

2日目 大実験! 科学の力で解き明かせ!!

7.ペットボトルロケット≪物理≫~めざせ新記録!~

今年もやります、ペットボトルロケット飛ばしコンテスト。水の量や空気の量、放す角度の調整で飛距離が変わる、まさに物理の大実験です。

ロケットをうまく飛ばすには、作用・反作用(ニュートンの運動の第三法則)を考えて、重力・推力・抗力・揚力の力学の原理を使います。

昨年より広い場所でコンテストを開催しますので、歴代記録90mを抜いて、1位をめざそう!

ペットボトルロケットコンテスト
僕のロケット 高速大噴射!

体験記:小5男子

ぼくのロケットは80mも飛び2位でした。

初めは信じられなかったけど、名前が呼ばれたときは嬉しすぎて、興奮が止まらなかったです。

ペットボトルロケットコンテスト
狙いを定めて3、2、1、Go!

8.鉱石ハンティング≪地学≫

~マグマが生み出した大地の遺産~

秩父鉱山から流れてくる荒川の支流神流(かんな)川や中津川上流には大理石や鉱物がたくさんあります。秩父鉱山は戦国時代、甲斐(かい)武田氏が採掘したのが始まりです。金・銀・銅・鉛(なまり)・亜鉛(あえん)・鉄などが採掘され、江戸時代には科学者であり発明家でもある平賀(ひらが)源内(げんない)も金を求めて入山しました。キミはどんな鉱物を見つけられるかな?

金がとれるかも!
金がとれるかも!

体験記:小6男子

鉱物採集で大きな鉱石を見つけることができました。それを見ていたら、自然はとっても不思議で おもしろい、もっと色々なことを知りたいと思うようになっていました。そして理科が好きになりました。

ジオパークとは...

ユネスコ世界ジオパークは35カ国127地域あり、日本では、ユネスコ世界ジオパークに9地域、日本ジオパークに43地域が認定されています。

*2018年5月現在

募集要項はこちら>>

このページのトップへ