Science Adventure 2016 ~サイエンスアドベンチャー~

 

冒険の始まり

2016年のサイエンスアドベンチャーも、今回と同じ北茨城へ行きました。その時の体験談をご紹介します。 *体験記の学年は参加時のものです

1日目 歴史発見!鉱山アドベンチャー!!

1.日立鉱山≪地学≫

~日立鉱山の歴史を体感~

明治38年に開業した日立鉱山は、小坂(秋田)・足尾(栃木)・別子(愛媛)と並び日本を代表する大銅山へと躍進し、昭和56年まで、日本の近代化と経済成長に貢献してきました。

「日鉱記念館」でその歴史や鉱山の仕事、暮らしを体感します。
光る鉱石も要チェック!

日鉱記念館
日鉱記念館

体験記:小5女子

鉱山で働き鉱石を掘っている人たちの歴史を見ました。どんな道具を使っているのか、どのようにして掘っているのかが分かり、鉱山で働いている人たちの汗と苦労が結晶となって私たちに届いているのだと思いました。

2.鉱物ハンティング≪地学≫

~5億年前の火山が生み出した宝~

日立鉱山からは金属製品や貨幣の材料として使われている銅や、鉄の原料となる硫化鉄鉱(黄鉄鉱や白鉄鉱など)が産出しました。

そんな日立鉱山跡地周辺で鉱石を探そう!キミはどんな鉱石を見つけられるかな?
*安全な場所での採取です

鉱物ハンティング!
鉱物ハンティング!

体験記:小3男子

鉱物を日鉱記念館で見学してから実際に見つけに行きました。ぼくは金色の黄鉄鉱を拾えました。運がよかったなと思いました。すごく楽しい日でした。鉱物はぼくの宝物として大事にかざってあります。

3.わくわくスライダー≪物理≫

~日本一!1188mのすべり台~

東京ドーム10個分の広さの「奥日立きららの里」で、日本一長いわくわくスライダーに挑戦します。最高時速30kmで気分爽快、スリル満点の大人気アトラクションです。
*ブレーキ付きで安心です *雨天時は中止となります

体験記:小5男子

楽しかったこと第1位は日本一長いすべり台にのったことです。スピードが出て、景色がきれいで、何より「日本一」長かったからです。ふつうは5秒で終わってしまうのに、5分くらいのっていられました。

4.袋田の滝≪地学≫≪地理≫≪体育≫

~大自然でリフレッシュ~

長さ120m、幅73mの壮大な滝で、華厳の滝(栃木)・那智の滝(和歌山)とともに日本三名瀑の1つです。

小鳥のさえずりを聞きながら大自然を散策し、心も体もリフレッシュしよう。
*荒天時は中止となります

迫力満点!袋田の滝!
迫力満点!袋田の滝!

体験記:小5男子

袋田の滝がキレイで、あれが凍るとどうなるのかな、などと考えたり、写真を撮ったりして、とても良い思い出になりました。

5.アウトドアクッキング≪化学≫≪家庭科≫

~1番はやく火を起こすのは?~

夜はみんなでバーベキュー。お肉も野菜もたくさん食べよう!

みんなで協力しておいしい夕食を作りましょう。

アウトドアクッキング!
アウトドアクッキング!

体験記:小5男子

火おこしは疲れないように班のみんなで順番にやりました。やっと火がついたときはすごく感動して、原始人になった気分でした。

6.スターウォッチング≪天文学≫

~400mmの大型望遠鏡!~

周りに何もないところでは、星の多さに鳥肌が立ちます。

解説映像を見たあとすぐに実際に観測するので、とても見つけやすいです。

口径400mmのニュートン式反射望遠鏡で、おうし座やうお座、アンドロメダ座やすばるなど、夏の星座も秋の星座も観測できます!

火おこしコンテスト≪物理≫≪サバイバル学≫
星をたくさん観測しよう!

体験記:小3女子

こんなに大きな望遠鏡は初めて見ました。天文台の先生の説明を聞いたあとだったので、「この星だ!」と見えたときはうれしかったです。

7.物知り博士検定≪全分野≫

~茨城縦断ウルトラクイズ!~

探検中は毎年恒例「物知り博士検定」を実施します。

事前に配付するクイズブックには目的地に関する科学・地理・歴史などがあり、様々なことを身近に感じながら学ぶことができます。

正解するとスタンプがもらえます。たくさん集めて「物知り博士認定証」を手に入れよう!

火おこしコンテスト≪物理≫≪サバイバル学≫
科学が大好きになるサイエンスアドベンチャー!

まだまだ冒険は終わらない!
2日目にGO!>>

このページのトップへ