Science Adventure 2016 ~サイエンスアドベンチャー~

2017年度のツアーは定員となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

冒険の始まり

2014年のサイエンスアドベンチャーも、今回と同じ群馬へ行きました。その時の体験談をご紹介します。 *体験記の学年は参加時のものです

1日目 下仁田ジオパークは地質の宝庫!

1.地学アドベンチャー≪地学≫

~山が動いてやってきた~

下仁田の中心街から見える南の山々は根なし山(クリッペ)と呼ばれ、この山の大部分は別の場所から移動してきました。

基盤(きばん)部分の青い岩と動いてやってきた部分の境目を自分の目で見ることができます。

下仁田のジオサイトの中でも代表的なもので、日本の地質100選にも選ばれています。

体験記:小5男子

他の場所から山が動いてきたなど信じられないような話の証拠も見られて初めてプレート、地盤のすごさを学びました。

2.岩石ハンティング≪地学≫

~岩石を見つけて図鑑を作ろう~

下仁田ジオパークには、中央構造線が横切っています。激しい地殻変動によってマグマが固まってできた「火成岩」や、海底で固まってできた「堆積岩」が、1か所に密集しています。

岩石を拾い集めて、自分だけの岩石標本図鑑を作ろう!目指せ!全種類コンプリート!

*安全な場所での採取です

岩石ハンティング≪地学≫
青岩公園で岩石ハンティング!

体験記:小4女子

私の拾った石灰岩は、なぜかキラキラ光っていました。ガイドの方に聞いてみると、この石灰岩は、大理石になりかけていると言われました。それを聞き、私は、もっと石のことが知りたくなりました。

3.紅葉ハイキング≪地学≫≪地理≫≪体育≫

~自然が作り出した不思議な石門~

日本三大奇勝の一つ「妙義山」でハイキングをします。

石門や大砲岩、ローソク岩と呼ばれる不思議な岩がたくさんあります。自然が作り出した巨大な石門をくぐりに行こう。

自然が作り出したものですが、どうやってできたのかは、いまだに解明されていません。この謎が解けたら大発見になるかも!?

*雨天時は安全のため中止となります



紅葉ハイキング
紅葉の中を石門めぐり!

4.アウトドアクッキング≪化学≫≪家庭科≫

~1番はやく火を起こすのは?~

夜はみんなでアウトドアクッキング!火起こしや野菜を切るところから自分たちで料理します。

薪のくべ方も考えないとなかなか火が点きません。みんなで協力しておいしい夕食を作りましょう。

アウトドアクッキング
豪快に大鍋で調理!

体験記:小5男子

火おこしは疲れないように班のみんなで順番にやりました。やっと火がついたときはすごく感動して、原始人になった気分でした。

5.スターウォッチング≪天文学≫

~映像解説と屋外観察で星を見つけよう!~

周りに何もない山奥での天体観測は、星の多さに鳥肌が立ちます。

映像を使った解説を受けて、すぐに天体望遠鏡を使って、観測するので、簡単に星を見つけることができます。夏の星座から冬の星座まで観測できます!

月のクレーターも観察できます。

火おこしコンテスト≪物理≫≪サバイバル学≫
星をたくさん観測しよう!

体験記:小4男子

僕は星が大好きで、図鑑で見ることはあっても、実際にきれいな星を見る機会がありませんでした。星の先生が、たくさん星の話をしてくれたのでわくわくしました。うまれて初めて、流れ星を見て、感動して泣きそうになりました。

6.物知り博士検定≪全分野≫

~優勝目指そう。クイズ王決定戦!~

探検中は毎年恒例「物知り博士検定」を実施します。

事前に配付するクイズブックには目的地に関する科学・地理・歴史などがあり、様々なことを身近に感じながら学ぶことができます。

正解するとスタンプがもらえます。たくさん集めて「物知り博士認定証」を手に入れよう!

火おこしコンテスト≪物理≫≪サバイバル学≫
科学が大好きになるサイエンスアドベンチャー!

まだまだ冒険は終わらない!
2日目にGO!>>

このページのトップへ